DHA・EPAサプリ 通販

【必見!】DHA&EPAのサプリの完全ガイド

DHA&EPAについてのアレコレをわかりやすく、徹底的に解説しており、その上であなたに最も合ったおすすめサプリをご紹介しています。

ホーム » DHA・EPAが体によい理由 » 

細胞膜を作る

所要時間 約 2分

DHAやEPAを体に取り込むことにより血液をサラサラにしたり血流をよくすることができ、その効果のおかげで生活習慣病を予防できるといわれています。

 

DHAやEPAをしっかりと摂取することにより健康を維持できると言っても過言ではないのですが、実はその血流の流れを良くなるのには理由があるのです。

 

DHAやEPAを体に取り入れるということはオメガ3系脂肪酸とαリノレン酸を取り込んでいることになるのです。この成分はDHAとEPAに含まれているものなのですが、オメガ3系脂肪酸の含まれているDHAを細胞膜が取り込むことにより流動性が高くなると言われているのです。このおかげで赤血球がやわらかくなることにより血液をサラサラにすることができるといわれているのです。

EPAに含まれるαリノレン酸については細胞膜の材料

EPAに含まれているαリノレン酸については細胞膜の材料になります。

神経細胞膜の場合は他の細胞膜よりもたくさんのαリノレン酸が必要になりますのでたくさん摂取することがよいといわれているのです。たくさん摂取することをオススメしているのですが、一度にたくさんの量を摂取することは危険がともないます。

 

サプリメントの場合、特に気を付けていただきたいのですが一度にたくさん摂取することにより吐き気や下痢の症状が出て続いてしまう場合があります。1日に決まった量を飲み続けることが大事になります。一度にたくさん摂取したからといって次の日からすぐに体が健康になるわけではありません。少しずつを何年も続けていけるよう心がけましょう。

血管障害の改善

所要時間 約 2分

血管障害と呼ばれる血管にできる病気は命に関わる病気がほとんどです。

 

脳梗塞などの血栓がつまってしまう病気などもありますし脳出血などの血管から血が流れてしまう病気のことも血管障害と呼ばれています。

 

脳梗塞になりやすい人は血液がドロドロで血流が悪い人が多いと言われています。
アルコールやタバコの摂取をしている人は特に脳梗塞などになりやすく、血栓をつくらない為に、血栓を詰まらせない為にするためには血液をサラサラにすることと、血流をよくすることが大事です。血流をよくするためには体を冷やさないことが大事です。冷えは血流を悪くしてしまうことになりますので常に温かい状態を作ってあげることが大事です。

 

運動不足もよくないことですので、運動不足にならない事も心がけるようにしましょう。そして血をサラサラにするためにはお茶や魚、お酢やネギ類がよいといわれています。食事に使うように心がけることにより血液をサラサラにすることができます。

 

しかし、食事バランスをいくら考えたところで体で本当にその成分の効果がでているかは確認することが出来ません。そこでDHAやEPAを取り込むことにより血流をよくし血液をサラサラにすることができるといわれていますので、サプリメントの摂取をオススメしています。

 

魚の中に含まれているDHAやEPAですが少しでも多く摂取したいと思っている場合はサプリに頼ってみるのはいかがでしょうか?気になる方はサプリメントを調べてみてください。

認知症の予防・改善

所要時間 約 2分

認知症という病気をご存じでしょうか?

ほとんどの人が高齢の方がなる病気だと思っていると思うのですが、認知症は若い方でもなることがあるのです。

 

認知症という病気は種類があります。

アルツハイマー型・脳血管型・レビー小体型・全頭側頭型にわかれています。認知症になってしまうとご飯を食べたことを忘れてしまったり、人の名前がでなかったり、自分が何をしていたかわからなくなったりというような症状がでます。

 

ひどい人ですと、こちらに来るように伝えたのに5分もしないうちにそれを忘れて違うことをしているということもあるようです。認知症になってしまうと予防や改善が難しいといわれており、薬で完璧に治すことはできないといわれています。しかし、この認知症を予防・改善できると言われている成分が魚の中にたくさん入っているようなのです。

 

それがDHAとEPAと呼ばれる成分です。特にDHAはたくさん摂取することにより能の神経細胞を活性化させる力があります。この神経細胞を活性化させることにより認知症を予防・改善できるといわれているのです。受験生がたくさん摂取するとよいといわれていることもあるのですがDHAは頭を良くすることもできると言われているのです。

 

魚が苦手でなかなか摂取できないということもあると思うのですが、DHAやEPAはサプリメントで摂取することもできます。魚が苦手でも摂取することができるので魚嫌いの人も安心です。

 

年齢を重ねるごとに心配になる認知症ですが、食事にうまく魚を取り入れたりサプリメントを摂取することで予防・改善ができるということを頭にいれておいてください。

最近の投稿
DHA・EPAとは
DHA・EPAがよい理由
DHA・EPAがたくさん含まれているもの
DHA・EPAのサプリの種類・買い方
メタ情報
当サイト一押しDHA&EPAサプリメント
みやび     DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン