DHA・EPAサプリ 通販

【必見!】DHA&EPAのサプリの完全ガイド

DHA&EPAについてのアレコレをわかりやすく、徹底的に解説しており、その上であなたに最も合ったおすすめサプリをご紹介しています。

ホーム » DHA・EPAが体によい理由 » 細胞膜を作る

細胞膜を作る

所要時間 約 2分

DHAやEPAを体に取り込むことにより血液をサラサラにしたり血流をよくすることができ、その効果のおかげで生活習慣病を予防できるといわれています。

 

DHAやEPAをしっかりと摂取することにより健康を維持できると言っても過言ではないのですが、実はその血流の流れを良くなるのには理由があるのです。

 

DHAやEPAを体に取り入れるということはオメガ3系脂肪酸とαリノレン酸を取り込んでいることになるのです。この成分はDHAとEPAに含まれているものなのですが、オメガ3系脂肪酸の含まれているDHAを細胞膜が取り込むことにより流動性が高くなると言われているのです。このおかげで赤血球がやわらかくなることにより血液をサラサラにすることができるといわれているのです。

EPAに含まれるαリノレン酸については細胞膜の材料

EPAに含まれているαリノレン酸については細胞膜の材料になります。

神経細胞膜の場合は他の細胞膜よりもたくさんのαリノレン酸が必要になりますのでたくさん摂取することがよいといわれているのです。たくさん摂取することをオススメしているのですが、一度にたくさんの量を摂取することは危険がともないます。

 

サプリメントの場合、特に気を付けていただきたいのですが一度にたくさん摂取することにより吐き気や下痢の症状が出て続いてしまう場合があります。1日に決まった量を飲み続けることが大事になります。一度にたくさん摂取したからといって次の日からすぐに体が健康になるわけではありません。少しずつを何年も続けていけるよう心がけましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
DHA・EPAとは
DHA・EPAがよい理由
DHA・EPAがたくさん含まれているもの
DHA・EPAのサプリの種類・買い方
メタ情報
当サイト一押しDHA&EPAサプリメント
みやび     DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン